ホーム >> 会社方針・概要

会社方針|オートレッカー高橋

当社は設立30年以上の実績と信頼をもとに、昨今の車社会の裏方としての役割に徹して参りました。事故現場では、100件の事故があれば100通りの作業方法があります。その現場を瞬時に見分け、より敏速により丁寧に処理、または車輛排除をすることが我々レッカー会社の使命と思って今日に至っております。事故車であれ、故障車であれ、車のオーナー様の不安や心配を取り除きながら、的確に作業をこなしプロとして恥じぬよう日々、研究、実技研修、そして向上努力を惜しまないことを念頭に、最後にはお客様からの「ありがとう」を頂けることが当社スタッフの目標です。

GPS機能搭載の先端技術国内限定30台のスナップオン・ツール等充実の装備IT技術を駆使した司令塔オフィス

代表挨拶|オートレッカー高橋

歴史と伝統のオートレッカー高橋

昨今の車社会は新車登録台数が減少し、1台の車を長く乗られる傾向にあります、またエコカー意識が高まり軽自動車、ハイブリッドカー、電気自動車等の普及も目覚ましい限りです。そんな中運転者の高齢化と共に自転車にまつわる事故も急増しています。故障や交通事故が頻繁に起きてしまっている現状の中、当社では交通安全運動に寄与しつつ、こうした車社会の裏方としてユーザー様、企業様、メーカー様のお役に立てるよう小さい力では御座いますが、誠心誠意の企業努力と想いを胸にスタッフ一同努力してまいる所存です。

会社概要|オートレッカー高橋

会社名 株式会社オートレッカー高橋
代表者 代表取締役 高橋 章悟
本社所在地 〒203-0032 東京都東久留米市前沢5丁目32番地31号
お問い合わせ TEL: 042-465-3223
FAX: 042-467-3862
Email: auto-wrecker.takahashi(at)jcom.home.ne.jp
設立 1974年
資本金 1,000万円
従業員数 9人(2015年 3月現在)
取引銀行 多摩信用金庫  西武信用金庫  りそな銀行
営業品目 一般貨物自動車運送事業・事故車排除業務・故障車レッカーサービス・ロードサービス
新車、中古車販売・自動車解体・自動車の板金・塗装及び整備
家屋解体・道路構造物復旧整備 等        
許認可 一般貨物自動車運送事業 関自貨第354号

沿革|オートレッカー高橋

1971年 東久留米市前沢にて車輛解体業を始める
1974年 法人 株式会社高橋商会 設立
1975年 地元所轄警察署の要請により事故車排除業務開始
1986年 車輛解体業を廃業し事故車排除業務に一本化
1988年 屋号変更 株式会社オートレッカー高橋へ
1996年 ロードサービス業務の受注開始
2012年 一般貨物自動車運送事業許可取得 7月13日 関自貨第354号